SC087 Gray's Pottery グレイズポタリー1人用ブレックファーストセット [sc087]

SC087 Gray's Pottery グレイズポタリー
1人用ブレックファーストセット
[sc087]

販売価格: 54,000円(税込)

商品詳細

1930年代のグレイズポタリーの朝食用のバチェラーセット。専用のトレイにはミニサイズのティーポット、クリーマー、シュガーボウル、トーストラック、ティーカップが置けるようになっています。すべてのピースが揃っていることはまずない、希少性が高いアイテムです。この作品はグレイズポタリーの大きな特徴であるラスターウェアで、かわいい赤いお花がエナメル彩で描かれています。ラスターの色は、美しく輝くコパー(銅色)。表面に目立ったはがれなどもなく、きれいに残っているものは大変珍しいです。カップとシュガーボウル以外のアイテムには貫入がありますが、全体的に疲れた感じはありません。年代的には状態良好です。
*スージークーパーの作品ではありません。


●SC087 Gray's Pottery Copper Luster Breakfast for One
グレイズポタリーコパーラスター 1人用朝食セット
1930年代初頭
貫入あり
トレイ 全長 27.5cm 
ポット全長 14cm 高さ 11cm 
カップ口径 9.5cm 高さ 5.5cm
クリーマー口径 4.2cm 高さ4.5cm
シュガーボウル口径 4.8cm 高さ 3cm
トースト全長 7.5cm 高さ 4.5cm


About Gray's Pottery
グレイズポタリーはアルバート・エドワード・グレイが1907年にストーク・オン・トレントに創業した陶磁器会社で、日本ではスージークーパーがデザイナーとして所属していたことで知られています。1922年、当初はぺインターとして入社したスージーでしたがデザインの才能を開花させ、1923年〜1928年までデザイナーとして活躍。フラワーパターンからアールデコの作風まで、多彩な作品を発表しました。グレイズポタリーには多数のデザイナーが所属し、1920-30年代にかけての大胆なタッチのハンドペイント作品は希少性が高く、イギリスでもコレクターズアイテムとなっています。

Detail Photo